産業オープンネット展

Industrial Open Networks オートメーションはネットワークで広がる

生産現場で稼働するさまざまなベンダーの装置、機器からのデータを、簡単に、効率よく、そして、安定して通信させることでオートメーションは発展してきました。そして、データの集まりを情報に変え、情報の集積をを知識に変えることで、製造業の高度化が実現しています。
近年、IoT、Industry 4.0の普及が進むなか、オープンなネットワーク技術は、工場現場の制御だけでなく、稼働管理、生産スケジューリング、保全管理のベース技術としてますますその用途を拡大しております。
オープンネットワークを推進する団体と会社が、産業用ネットワークを使うメリットを説明する本イベントも10年目となります。
本年は、インターネットを使いWEBセミナー、WEB資料ページ、そしてパネルディスカッションを実施し、より広い範囲で産業用ネットワークの最前線をお届けします。
皆様のご参加をお待ちしております。

産業オープンネット展2021

開催期間:2021年6月21日(金)〜7月23日(金)

産業オープンネット展は2012年以来、セミナーとデモを通してオープンネットワークを採用するメリットをマーケットにお伝えしています。
2021年はインターネットを使って、産業オープンネット展を開催します。
パネルディスカッション・WEBセミナーにご参加希望の方は7月5日(月)12:00までにお申し込みください。

パネルディスカッション WEBセミナー

書籍案内

産業オープンネット展準備委員会は、書籍「産業用ネットワークの教科書」を発行しました。

書名:産業用ネットワークの教科書   A5版 213ページ
産業開発機構株式会社 出版   定価 2500円(税抜き)
ISBN9784-86028-318-6

以下のサイトからも購入できます。
Amazon:https://amzn.to/2sXkJJF

共催協会

IO-Linkコミュニティ ジャパン
ETG (EtherCAT Technology Group)
FDT グループ 日本支部
ODVA TAG Japan
ORiN協議会
一般社団法人 CC-Link協会
一般社団法人 日本電機工業会 FL-net推進委員会
日本AS-i協会
NPO法人 日本プロフィバス協会
MECHATROLINK協会