WEB展示会
製品紹介

技術

その他

カテゴリ

マスタ/コントローラ、スレーブ/デバイス、ソフトウェア、開発、ツール

製品名

port製CANopen通信プロトコルスタック

問い合わせ                                                  写真



株式会社M2Mクラフト

〒001-0023
北海道札幌市北区北23条西5丁目2-39 N23ビル5B

電話:011-788-9422
Fax :011-788-9422
E-mail:sales@m2mcraft.co.jp
URL:https://www.m2mcraft.co.jp/
特長


ドイツ/port Industrial Automation製通信プロトコルスタック製品の販売・サポートを行っております。port社のプロトコルスタックは開発時ライセンスのみ必要で、ランタイムライセンスがかからない為、量産時コストを低減できるメリットがあります。
CANopen Master/Slaveの他に、EtherNet/IP、EtherCAT、ETHERNET POWERLINKのプロトコルスタックも扱っています。


製品仕様


CANopenプロトコルスタック仕様
・ANSI C言語ソースコード
・100種類以上のMCU用ドライバパッケージ(購入時に1種を指定)
・Master/Slaveの両方に対応
・コンパクトな実装(Renesas RX231で19KB Flash+3KB RAMにて動作)
・CANopen Safetyを含む各種Profileパッケージ、SDOブロック転送など追加オプションも充実
・EDS自動生成機能付きデザインツール・オンライン設定ツールの利用により開発期間の短縮が可能

ダウンロード