WEB展示会
製品紹介

技術

PROFIBUS

カテゴリ

ツール

製品名

PROFIBUS 設置型監視ツール COMbricks

問い合わせ                                                  写真



TJグループ株式会社

〒141-0022
東京都品川区東五反田3-1-6 ウエストワールドビル4階
日本プロフィバス協会内

電話:03-6450-3739
Fax :03-6450-3739
E-mail:event@tjgr.jp
特長


COMbricksを使って、PROFIBUSの運転状況を常時監視できます。
COMbricksは
  ・トラブルが発生する前に、予知現象をチェックして、予防保全をしたい。
  ・トラブルはまれに発生するのだが、エラーの瞬間を確実にとらえて、通信データを収集し、トラブル原因を確定したい。
というご要望にお答えできます。

製品仕様


1.トポロジー画面
システム内のどの機器がどのポートをを介して接続しているかをグラフィカルに表示します。
2.Qファクター画面
ネットーワーク、機器の通信状況を数字で採点して表示します。
3.デバイスリスト
IPアドレス、MACアドレス、稼働状況、使用プロトコル、Mercuryからの問い合わせコマンド(Ping)に対しての一番最近の応答時刻、最小・最大応答時間などと共に、システム内の機器の一覧を表示します。
4. メッセージ診断
EtherTAPを接続して、通信周期の遅れ、未達メッセージのカウントを表示します。

Mercuryはオランダ・PROCENTEC社の製品です。

ダウンロード